FreeBSD(98) 5.0-RELEASE

FreeBSD 5.0-RELEASEは、一般的に不安定リリースとして知られております。そのため、ここでの情報は参考程度にとどめ、実際にサーバ運用しないことをお勧めします。

パッチの入手先

野首さんが、SMP化パッチを公開されています。
パッチ作成の努力に感謝しつつ、ありがたく使いましょう。

 

FreeBSD Info (NOKUBI Hirotaka)
http://www.ff.iij4u.or.jp/~nokubi/

インストール

大まかに、以下の流れでインストールします。

 
  1. i386マシン (VMware, VirtualPC可) に FreeBSD/i386 5.0-RELEASEをインストール
  2. ソースコードに対して、野首さんの SMPパッチを当てる
  3. pc98のカスタムカーネルを作る
  4. gzip圧縮で、カーネルが 1.1MB程度になるようにする
  5. FreeBSD(98) 5.0-RELEASEのインストールフロッピーディスクを作る
  6. インストールフロッピーディスクに kernel.gzを書き込む
  7. インストールフロッピーディスクを用いてインストール
 

そろそろ FreeBSD(98) 5.0-RELEASEの ISO-IMAGEが、ftpサーバから消えつつあります。実際に作業する場合は、ftp経由でのインストールをすることになるでしょう。もちろん、自分で CD-Rに焼くなどすれば、CD-ROMインストールができます。

 

詳細については、FreeBSD(98) 4.11-RELEASE-p17のインストールを参照してください。